M17N(多言語化)
多言語化サービス (Multilingualization/マルチリンガライゼーション)
お持ちのサイトを多言語化するサービスです。日本国内外の日本語を母国語としない方々へのメッセージを既存のウェブサイトから発信できます。翻訳は自動翻訳となりますので、基本ページ以外の更新は不要です。SEO対策には威力を発揮します。

●多言語化とは

別名 :M17N, Multilingualization, マルチリンガライゼーション
ウェブサイトにおいてソフトウェアの多言語対応の段階の一つで、様々な言語への対応を組み込み、利用者が自分の使用する言語にあわせて設定を切り替えて使用できるようにすることをさします。ソフトウェアを多言語に対応させるには、まず、様々な言語で利用するための設計や仕様などを組み込む国際化(インターナショナリゼーション:internationalization、I18N)を行ない、個々の言語に対して、その言語で利用するための地域化(ローカライゼーション:localization、L10N)を行います。いくつもの言語への地域化が行なわれ、利用者が自分の言語に合わせて言語を切り替えて利用できる状態になるのが多言語化(マルチリンガライゼーション:multilingualization、M17N)です。

 

 

 

 ●対応言語アラビア語,イタリア語,オランダ語,ギリシャ語,クロアチア語,スウェーデン語,スペイン語,チェコ語,デンマーク語,ドイツ語,ノルウェー語,ヒンディー語,フィンランド語,フランス語,ブルガリア語,ポーランド語,ポルトガル語,ルーマニア語,ロシア語,英語,韓国語,中国語(簡体),中国語(繁体).他 (48言語 2011年1月26日現在)

●対象業種:日本語を母国語としない日本国内外の顧客の囲い込みを目的としている方 (例:学校、日本国内のみサービスまたは商品の提供を行っており、海外展開等を考えている方など)

●運営形態: ドメインまたはサブドメイン

●納品方法: ご相談できます。1年目は弊社サーバが原則ですが、運営できるサーバ構成がご用意できる場合は設定いたします。

●制作費: 619,500円(税込) 納品時にお支払頂きます。

●保守:月額 5,250円 月末締、翌月10日のお支払です。

●サーバ利用料:月額1260円 月末締、翌月10日のお支払です。

●ドメイン費用: 年額1500円~2000円(com, net, orgにより変動します) (ドメイン取得時にお支払頂きます。)

●改造・変更:その都度ご相談下さい。 1年契約終了後、独自サーバへの移管も可能です。

■このサービスの特徴
①多言語化: 48言語で自動翻訳により世界中の潜在顧客にアプローチ
②サイトマップジェネレーター:更新毎にGoogle, Yahoo, Bing他に自動通知
③更新情報をその都度各検索エンジンのPINGサーバへ通知
④Googleマップ上での表示
⑤携帯電話対応(国内全機種)
⑥ソーシャルブックマーク連動機能
⑦お問い合わせ機能
⑧RSS配信機能、タグ表示機能
⑨ブログ配信機能 ※国内外のSEOを含みます。必要なメールアドレスの作成を含みます。
オプション ツイッター連動機能(別途費用が必要です)

■現在運用中のサイトのリニューアルの他、補助サイトとしてのご利用も効果があります。

■実績: 多数

お申込み: http://withad.net/contactusこちらからお願いします。

 

 
●詳細サイト: マルチリンガライゼーション.com