インターネットマーケティングはウィズアド

SEO(検索エンジン最適化)下位表示 (俗称: 逆SEO)

  • HOME »
  • SEO(検索エンジン最適化)下位表示 (俗称: 逆SEO)

SEO(検索エンジン最適化)下位表示 (俗称: 逆SEO)

ロボット型検索エンジンにおいて、特定のキーワードで検索した際に特定のページを下位に表示させるための対策を行います。検索エンジン最適化、上位表示と類似技術を使用しますが対象ページを下位に押し下げることから俗に逆SEOと呼ばれています。対象ページは法人、団体、個人にとって不利な情報(誹謗中傷等)となるためSEOと比較すると膨大な作業を要します。

ご希望のキーワードにて検索した際に検索エンジンで下位表示されるよう対策をします。当社のノウハウを駆使し、対象サイトを内外からSEO面においてチェックします。改善すべき点を抽出し、重点的に対策を行います。ご希望に応じてキーワードのリサーチなどを行い、外部、内部の特定サイトのアクセスを軽減させるために対策を行うべきキーワードのご提案も行います。ターゲットによりお請けできない場合がございますのでご相談下さい。

条件・対象エンジン

条件 キーワード ドメイン4個まで
対象 検索エンジン Google Yahoo, Bingなど
※1 虫眼鏡、関連キーワードは含みません。
※2 モバイル版、PC版により検索結果が異なる場合はご相談させて下さい。

実施内容

内部施策
外部施策
衛星サイト構築
XMLサイトマップ作成
ソーシャルメディア対策
プレスリリース配信代行
有料サイト登録代行
通常のSEO対策
状況報告(お客様ご自身で確認できる検索結果等の報告は行いません。検索結果を自動収集しクエリ結果に影響を及ぼす行為も行いません。)

費用

調査票をお送り致しますのでご記入頂きお見積りいたします。

ご相談・お申し込み

ご 相 談
緊急の場合

ご注意事項

ご注意1)このサービスにおいて逆SEOという言葉は誤りです。業界で定着しているため使用していますが、正確には「検索エンジンを下位に最適化する」となります。逆SEOを翻訳すると検索エンジンを行わないことを意味しますのでご注意下さい。

ご注意2)このサービスはファイル共有ネットワーク上のサービスではありません。WWW(ワールドワイドウェブ)上でブラウザで検索される結果表示に対する検索エンジンの最適化サービスの一環です。下位表示に対する異なるドメイン、IP、サーバが費用な場合は別途費用がかかります。検索エンジンは定期的、不定期に巡回していますので、日々、検索結果は変動致します。膨大な掲示板、ブログサービス等が対象になる場合は別途実費が必要な場合がございます。

ご注意3)下位表示(逆SEO)に対する異なるドメイン、IP、サーバが必要な場合は別途費用がかかります。検索エンジンは定期的、不定期に巡回していますので、日々、検索結果に変動が生じます。尚、このサービスには法的削除サービスは含まれておりませんので法律家とご相談頂くか、必要であればご紹介致します。

Translator

PAGETOP
Copyright © 株式会社ウィズアド All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.